SITE MAP
HOMElatest news & updatesarchivesmail magazine INFOwhat's join alive?general infomessageprevious 2011LINE UPartiststime table TICKETSticket infobuy ticketshow to buy ticketsAREAmapcampfood & drinkbooths ACCESSaccess infoparkingofficial tourFAQSfaqsnotice GOODSofficial goodsartist goodsSPECIALspecial inforentalsabout iwamizawasound air 2012
twitter facebook youtube

PREVIOUS 2011|昨年の様子

tit

2011年、第2回目の開催となったJOIN ALIVE。
今年は天候にも恵まれ、青空と緑の眩しさがこれから始まる2日間への期待を高めてくれます。

ステージは昨年同様、「ROSE STAGE」「VELVET CIRCUS」「FUTURE FLOWERS」の3ステージ。
「ROSE STAGE」は後方の芝生エリアからも観やすく、今年も特に家族連れに好評の様子。「VELVET CIRCUS」は、昨年少し入口が暗かった部分を改善。そして入場規制時でも中の様子が見られるよう新たにモニター画面を設置しました。その隣ではミラーボールが回る中ライブペインティングやバーを開店する等、会場唯一である屋内ステージの雰囲気を楽しんでいただけるよう趣向を凝らしました。「FUTURE FLOWERS」は1年目の場所から移動、客席も広くなりました。ステージ下の壁をカンバスとしてライブペインティングを行い次のステージを待つ間もお客さんの目を楽しませていました。2年目にして海外アーティストの出演も増え、それを北海道のイベントで観られるのもJOIN ALIVEの魅力のひとつです。ステージ間の距離が近いROSE STAGEとFUTURE FLOWERSは、ライブが被らないよう考慮したタイムテーブルとなっており、より快適に多くのライブパフォーマンスを楽しんでいただくことができたのではないかと思います。ROSE STAGE横のカラフルなタワーの下には2011年のポスター等でお馴染みのあの観覧車が登場。リアルなフェルト素材のそれは若い女性に特に人気だったようで、某海外アーティストがそのポスターを気に入り持って帰ったという嬉しい話題もありました。
ph1 ph2
ph3
昨年よりも水回りを充実させトイレも増設し、更に過ごしやすくなったキャンプサイトは利用者も増え、ライブ後はもちろんライブ中や食事時も皆ゆったりとくつろいでいました。ライブで楽しんだ後に欠かせないのはなんといっても「食」です!ROSE STAGE近くの飲食店には地元食材を活かしたメニューやJOIN ALIVEオリジナルメニューが並び、食欲を刺激する香りが立ち込め、どの店も活気が溢れ賑わっていました。

今この時この場所でしか体感する事のできない音楽そして空間が存在し、それを楽しむ人達が集まり、そこには笑顔と未来が広がります。昨年より出演者数も増え着実に音楽の幅が広がっていたJOIN ALIVE。素晴らしいライブパフォーマンスに加え、音楽とアートというコンセプトをさりげなく粋に表現する事で五感を刺激し、皆を盛り上げた事と思います。

まだまだ反省すべき点はありますが、少しずつ改善を行ってきた第2回目のJOIN ALIVEは無事終了しました。便利さを追求するとキリはありませんが、老若男女が楽しめる空間へ少しずつしかし確実に近づけたいと思います。いわみざわ公園の広さを考えるとまだほんの一部しか使われていない会場が、今後どのように進化していくのか楽しみにしていてください。

tit_note

開催日程
2011年7月23日(土) ・ 2011年7月24日(日)
ステージ構成
ROSE STAGE、VELVET CIRCUS、FUTURE FLOWERS
(3ステージ)
総出演アーティスト
48組
総入場者数
23日 約12,000人 / 24日 約11,000人
気温
23日 最高気温 24.3℃ / 最低気温 16.1℃
24日 最高気温 28.8℃ / 最低気温 13.9℃

tit_2011of

  • HOME
  • PHOTO GALLERY

tit_movie

ページトップへ