ARTISTS

和田アキ子

和田アキ子
DATE
7月16日(土) 17:15〜
STAGE
ROSE STAGE
PROFILE
昨年、和田アキ子が自身のルーツでもあるソウル・ミュージックをフィーチャーしたアルバム『WADASOUL』をユニバーサル ミュージック合同会社より発売。VERBALがプロデュースする音楽フェス「OTO-MATSURI」にて和田アキ子のライブを観て、その歌とパワーに魅了された新進気鋭の音楽制作プロダクションonepeaceとアーティストMatt Cabからのラブコールを受け、同アルバムのプロジェクトは立ち上がった。

昨年のグラミー賞の年間最優秀レコードおよび年間最優秀楽曲を受賞し、最多受賞となった英歌手サム・スミス「Stay With Me」のカバーがYouTubeに突如公開された。動画を観た音楽ファンの間で「和田アキ子、歌うますぎ!超かっこいいぞ!」「あまりのクオリティに鳥肌が立ちました!」などとネットで書き込まれる。この話題のカバーの他、2005年にリリースされたm-flo feat. Akiko Wada「HEY!」以来となるラッパーVERBALとの10年ぶりのコラボ作「THE MUSIC feat. VERBAL」がアルバムのリード曲として収録されることが明らかとなった。「THE MUSIC feat. VERBAL」はiTunesなどの主要配信サイトでもアルバムに先駆けて先行配信シングルとして配信。世代を越えた画期的なアルバムを発売。
一人でも多くのみなさんに聴いて頂いて、「和田アキ子のこういう世界もあるんだなってわかって頂けると、嬉しいです。この年になって冒険ってあんましできないですから!」と和田アキ子。

昨年、同アルバムをひっさげた『WADASOULツアー』も
名古屋ブルーノート、ブルーノート東京、ビルボードライブ大阪の計4公演を完売させる。
さらには、千葉県・袖ヶ浦海浜公園で開催される氣志團万博に2014年、2015年
と2年連続出演へ出演し出演アーティストからもベストアクトと称される。
SETLIST
M-1:古い日記
M-2:笑って許して
M-3:SUMMER TIME
M-4:ALL RIGHT!!!
M-5:あの鐘を鳴らすのはあなた
M-6:Proud Mary
M-7:The ROSE
M-8:夢
VIDEO

    SUPPORTED BY

    サッポロ クラシック JCB LAWSON ローソンHMVエンタテイメント LOGOS

    POWERED BY

    MountAlive