JOIN ALIVE

出演アーティスト出演アーティスト

SAM MOORE (from US)

SAM MOORE (from US)

ソウル史に燦然と輝く不滅のダイナマイト・デュオ「サム&デイヴ」のサム・ムーア、伝説のシャウトが岩見沢に響く!

史上最高峰のR&Bデュオ、サム&デイヴのメンバーとして一世を風靡。今なおソウル・ミュージックの伝説を更新し続ける“ミスター・ソウル・マン”、サム・ムーア、JOIN ALIVEに出演決定!1935年10月12日 フロリダ州マイアミ出身。デイヴ・プレイターと出演していたクラブで知り合ってサム&デイヴを結成。1962年、ルーレット・レコードと契約しデビュー。1965年には、名門スタックス・レーベルと契約し、「ホールド・オン」「ソウル・メン」といった歴史に残るヒットを連発する。その後アトランティック・レコードに移籍して活躍する。一時期は2人の間に亀裂も生じるがブルース・ブラザーズが「ソウル・メン」をカヴァーしたきっかけで、活動を活発化させる。その後サム・ムーアはソロになり、来日公演も行った。デイヴもサム・ダニエルズという別のサムと活動を行うが、1988年に交通事故のためこの世を去った。しかし、今も2人のメンフィス・ソウル・サウンドは輝きを失うことはない。1992年にはロックの殿堂入りを果たす。2006年発表のグラミー賞ノミネート作品『オーヴァーナイト・センセーショナル』では、エリック・クラプトン、スティング、ブルース・スプリングスティーンといった後輩アーティストと鮮やかなコラボレーションを繰り広げた。「人々を楽しませるのが私の仕事なんだ」と語るサム。全身全霊をこめたステージ、ほとばしる熱いシャウトを体感したい。

DATE & TIME
7/24 17:40
STAGE
ROSE STAGE
SET LIST
M1 Peter Gunn Theme
M2 Hold On! I'm A Comin'
M3 Let The Good Times Roll
M4 Knock on Wood
M5 I Can't Stand The Rain
M6 Get Out Of My Life Woman
M7 That Lucky Old Sun
M8 I've Got News for You
M9 I Thank You
M10 Soul Man
M11 Dance To The Music
M12 You Are So Beautiful
OFFICIAL SITE

© 2011 Mount Alive co.,ltd. All Rights Reserved.

Sam Moore

野外音楽堂(通称キタオン)と、隣接した遊園地内のサーカステント(通称ランドホール)の二カ所をメイン会場として行われる北海道野外イベント - いわみざわ公園(野外音楽堂キタオン&北海道グリーンランド遊園地) 北海道 岩見沢市 志文町 コンサート
ページトップへ