JOIN ALIVE

出演アーティスト出演アーティスト

MO'SOME TONEBENDER

MO'SOME TONEBENDER

百々和宏(Vo.Gt) / 武井靖典(Ba.Cho) / 藤田勇(Gt.syn.Dr.Cho)

'97年福岡でそれぞれバンド活動をしていた3人が「最初の一音で周りの風景を変える」ということだけを共有して活動開始。'99年にQUATTRO/UK DISCSより初CD「DRIVE」をリリース。年間100本以上のライブを敢行し、強靭なバンド体力の礎を築く。'01年にはユニバーサルミュージックと契約。メジャー初アルバム「HELLO」をリリース。枠に収まらないその音楽性は日本オルタナティブの極致と称される「LIGHT,SIDE,DUMMY」で結実となり、音楽専門誌から年間ベストアルバムにも上げられることに。ハードなバンドサウンドから一転、海外のエレクトロ・クラッシュムーブメントと同時期に共振したアルバム「trigger happy」をリリース。その後レーベルを現在のコロムビアに移し、さらに様々な音楽を飲み込みジャンルMO'SOMETONEBENDERとも呼べる100%オリジナルなサウンドを追道。'06年にはバンドのロックエッジでの集大成「Rockin' Luuula」をリリースしフジロックのメインステージに立ちオーディエンスを熱狂させた。しかしロックの権化たるバンドは安住の地を求めることなく07年パンクとメガトランスを混ぜ合わせたハリケーンのような問題作「c.o.w.<check out world>」08'年にはMO'SOME至上POPでメロディアスに振り切れたアルバム『SING!』をリリース。昨年12月に約2年振りのアルバム『STRUGGLE』をリリース。現在はサポートドラマーを加えた4人編成となり、より自由度を増したLIVEは絶賛、衝撃、苦笑を目撃者の間で巻き起こしている。2011年3月には7箇所をまわる初のアメリカツアーを遂行。そして2011年4月27日に初のBEST盤『BEST OF WORST』の発売が決定!

DATE & TIME
7/24 12:20
STAGE
VELVET CIRCUS
SET LIST
M1 to hell with poverty merged
M2 Youth
M3 メタルカ(仮)[新曲]
M4 TIGER
M5 ロッキンルーラ
M6 Lost In The City
M7 Hammmmer
M8 GREEN&GOLD
OFFICIAL SITE

© 2011 Mount Alive co.,ltd. All Rights Reserved.

MO'SOME TONEBENDER

野外音楽堂(通称キタオン)と、隣接した遊園地内のサーカステント(通称ランドホール)の二カ所をメイン会場として行われる北海道野外イベント - いわみざわ公園(野外音楽堂キタオン&北海道グリーンランド遊園地) 北海道 岩見沢市 志文町 コンサート
ページトップへ